Sparks inside of me

劇場に行くためにどこでもドアが欲しいミュージカルオタクの観劇記録と観るためのあれこれ

【観劇記録】2018年下期観劇まとめ(8月)

 2018年の下期に観劇した作品についての個人的な記録を兼ねたまとめ記事その2、8月分です。個別のレポを書いた作品はそちらへのリンク、個別レポを書いていないものは簡単に感想も書いています。今回から少し写真も貼ってみたり。

続きを読む

【観劇レポ】演劇『R&J』(알 앤 제이) @ Dongguk University Lee Hae-rang Art Company, Seoul《2018.9.16マチネ》

 つい先週韓国で演劇観劇デビューしたばかりですが、9月最初の連休は2本演劇作品を観劇してきました。両方とも友達の話を聞いているうちに自分も観たくなった作品。うち一本はシェイクスピアの戯曲の中でおそらく一番有名な『ロミオとジュリエット』が劇中劇になっていて、劇中劇と劇中の現実が交錯するジョー・カラルコ (Joe Calarco) 氏の脚本による『R&J』(알 앤 제이) という作品。日本では2005年に初演があり、ちょうど今年2018年の1月から2月にかけて、世田谷パブリックシアターのシアタートラム、兵庫県立芸術文化センターで再演があったばかり1なので、もしかしたら日本でこの作品を観劇されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。舞台ならではの表現方法、演出がとても魅力的で劇場に足を踏み入れた瞬間にワクワクした気分で気持ちが浮き立つとても好きなタイプの作品でした。私が観劇した回のキャストのみなさんは以下の通り。

 学生1(ロミオ):ソン・スンウォンさん
 学生2(ジュリエット/ベンヴォーリオ/ジョン修道士):ユン・ソホさん
 学生3(マーキューシオ/キャピュレット夫人/ロレンス修道士):ソン・ユドンさん
 学生4(ティボルト/乳母/バルサザー):イ・ガンウさん


  1. 詳細はこちら。http://tristone.co.jp/RJ/

続きを読む

【観劇レポ】演劇『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(나미야 잡화점의 기적) @ DCF Daemyeong Culture Factory, Seoul《2018.9.8マチネ》

 観劇目的で韓国に遠征しはじめてからはや3年。韓国ミュージカルの魅力に取り憑かれるように渡韓回数を重ねていましたが、言葉の壁の前に躊躇してずっと手を出していなかった演劇。そんな中、元々演劇中心に活動されている推し俳優さんのホン・ウジンさんが東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(나미야 잡화점의 기적) の舞台版に出演するとのニュース。「『ナミヤ雑貨店の奇蹟』なら原作の小説を読めば話の流れを予習できるし、これは演劇デビューする良いタイミング!」と思い、ついに韓国で初めて演劇作品を観劇してきました。記念すべき私の韓国演劇デビューの公演のキャストのみなさまは下記の通り。

 浪矢雄治:チェ・ジンソクさん
 敦也:ホン・ウジンさん
 幸平:カン・ヨンソクさん
 翔太:チェ・ジョンホンさん
 水原セリ:チョン・ソンミンさん
 松岡克郎キム・ジョンファンさん
 皆月良子:ハン・セラさん
 皆月暁子:ホン・ジフィさん
 浪矢駿吾:リュ・キョンファンさん
 浪矢貴之キム・スンヨンさん

 ナミヤ雑貨店のオーナーの浪矢雄治、敦也、幸平、翔太の三人組以外のキャストのみなさんは一人で複数役を演じます。個人的にはキャストボードに書かれている役名よりこっちの役のが印象的だったんだけどなぁという俳優さんもいますが、キャストボード記載の役名に準拠して書いてみました。playDBにすべての配役が書かれていたので、興味がある方はこちらをどうぞ。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『インタビュー』(인터뷰, Interview) @ Dream Art Center, Seoul《2018.8.25ソワレ》

 先月に引き続き、今月末もマチソワで韓国創作ミュージカルの『インタビュー』(인터뷰, Interview)ソウル大学路のドリームアートセンターで観劇してきました。前回のマチネのレポと同様に今回の観劇レポも個人的な備忘録の色合いが強いネタバレ満載レポになる予定です。今回私が観たソワレの回のキャストのみなさまは下記の方々です。

 ユージン・キム : イ・ゴンミョンさん
 シンクレア・ゴードン : キム・ギョンスさん
 ジョアン・シニアー : キム・スヨンさん

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『インタビュー』(인터뷰, Interview) @ Dream Art Center, Seoul《2018.8.25マチネ》

 先月に引き続き、今月末もマチソワで韓国創作ミュージカルの『インタビュー』(인터뷰, Interview)ソウル大学路のドリームアートセンターで観劇してきました。このブログを書き始めてから同じ作品の感想を公演期間中に複数回書くのも、そもそも同じプロダクションのレポを複数回書くのもなにげに初めて。今回の『インタビュー』の再演は2018年9月30日までですが、まだまだこれからも観劇回数を重ねていく予定なので、今回の観劇レポも個人的な備忘録の色合いが強いネタバレ満載レポになる予定です。最初はマチソワをまとめて1つの記事で書こうと思っていたのですが、マチネ分を途中まで書いた段階ですでに3000文字を超えていたので今回はマチネとソワレでレポを分けることにしました。今回私が観たマチネの回のキャストのみなさまは下記の方々です。

 ユージン・キム (유진 킴) : パク・ウンソクさん
 シンクレア・ゴードン (싱클레어 고든) : チョン・ドンファさん
 ジョアン・シニアー (조안 시니어) : チェ・ムンジョンさん

続きを読む

【観劇レポ】演劇『The Jungle』 @ Playhouse Theatre, London《2018.8.16ソワレ》

 毎年恒例になりつつある夏の渡英。2018の夏の観劇旅行の最後に観た『The Jungle』が素晴らしかったので、その感想を書いてみたいと思います。「観た」というより、「体験した」という表現がしっくりくる『The Jungle』の舞台。作品の舞台となるフランス北部、ドーバー海峡沿岸のカレー (Calais) の難民キャンプの通称と同じ名前がつけられたこの物語。物語が扱うテーマ、その物語の提示の仕方。そしてその物語を一緒に体験する観客たち。色んな要素で本当に得難い観劇体験でした。

続きを読む

【旅レポ】ストラトフォード=アポン=エイヴォン (Stratford-Upon-Avon) でシェイクスピア劇を

f:id:theatregoersatoko:20180815010836j:image

 4年前に初めて訪れてからいつか夏に来てみたいと思っていたシェイクスピアの生まれ故郷、ストラトフォード=アポン=エイヴォン (Stratford-Upon-Avon, 以下SUA) の街。やっとその念願が叶い、ロンドンから少し足を伸ばして一泊二日で小旅行と観劇を楽しんできました。ちなみにストラトフォード=アポン=エイヴォンの地名ですが、「エイヴォン川沿いのストラトフォード」という意味で、イギリスには「ストラトフォード」という街がたくさんあるからだとか。

続きを読む