Sparks inside of me

劇場に行くためにどこでもドアが欲しいミュージカルオタクの観劇記録と観るためのあれこれ

【観劇レポ】ミュージカル『ファンレター』(팬레터, Fan Letter) @ Doosang Art Center, Seoul《2019.12.1-2020.1.26》

香港映画界の重鎮ウォン・カーウァイ氏が映画にしたいと言って絶賛したことや東宝が上演権獲得を検討していることも話題になった韓国創作ミュージカルの『ファンレター』 (팬레터, Fan Letter)。そんなソウルでの3回目の公演を迎えた『ファンレター』を以下…

【観劇レポ】コンサート『ジーザス・クライスト・スーパースター』(지저스 크라이스트 수퍼스타 콘서트) @ LG Art Center, Seoul《2020.3.1マチネ》

これまでに何度か書いていますが、私が韓国でミュージカルを観ることにハマるきっかけなったのが2015年のミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』(지저스 크라이스트 수퍼스타, Jesus Christ Superstar, 以下JCS) の公演。シドニーやマンチェ…

【観劇レポ】ナショナル・シアター・ライブ『リーマン・トリロジー』(The Lehman Trilogy)《2020.2.20》

2018年以来ものすごく久しぶりにナショナル・シアター・ライブ(National Theatre Live, 以下NTライブ)を観てきました。観たのは渡英した時にソールドアウトで観れず、日本でのNTライブ上映が始まると大絶賛の嵐で気になっていたサム・メンデス (Sam Mendes…

【観劇レポ】ミュージカル『チェス』(Chess the Musical) @ Tokyo International Forum, Tokyo《2020.2.8ソワレ》

海外からの招聘キャストと日本人キャストの豪華カンパニーで英語公演をするということで話題になったミュージカル『チェス』(Chess the Musical)。招聘キャストに私がウェストエンド沼にダイブするきっかけになったラミンさんや、ヒュー・ジャックマン主演の…

【観劇記録】2019年上期観劇まとめ(5月)

2019年の上期に観劇した作品についての個人的な記録を兼ねたまとめ記事その3、5月分です。個別のレポを書いた作品はそちらへのリンクを、個別レポを書いていないものは簡単に感想を書いています。

【観劇レポ】ミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』(스토리 오브 마이 라이프, The Story of My Life) @ , Seoul《2019.12.28ソワレ, 2020.1.25ソワレ》

今年韓国で上演されて10周年を迎えたミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』(스토리 오브 마이 라이프, The Story of My Life, 以下SOML)。10周年ということもあり、二人劇のミュージカルに対して9名の俳優さんたちがキャスティングされたのですが…

【観劇レポ】演劇『エレファント・ソング』(엘리펀트 송, The Elephant Song) @ Yes24 Stage 3, Seoul《2020.1.25マチネ》

今年初渡韓で最初に観た作品は色んな方々に勧められて気になっていた『エレファント・ソング』(엘리펀트 송, The Elephant Song) でした。私が観た回の複数キャスティングされているキャストのみなさまは以下の方々。 マイケル:カン・スンホさん グリンバー…

【観劇レポ】ミュージカル『ウィー・ウィル・ロック・ユー』(위윌락유, We Will Rock You) @ Jamsil Sports Complex, Seoul《2019.12.28マチネ》

今回も少し長めに滞在した年末年始のソウル遠征。普段は枠がなくて観れない、観ない作品を中心に観ようということで選んだ作品の一つが『ウィー・ウィル・ロック・ユー』(We Will Rock You, 위윌락유, 以下WWRY)。『ルドウィク:ベートーヴェン・ザ・ピアノ…

【観劇レポ】演劇『プライド』(프라이드, The Pride) @ Art One Theatre, Seoul《2019.6.2-2019.8.24》

50年の時を隔てて生きる同じ名前の3人の男女の物語という設定に興味を惹かれた『プライド』(프라이드, The Pride)。2幕物のランニングタイムが3時間以上のストレートプレイを韓国語で。2年前の私なら間違いなく絶対尻込みして見送っていただろう作品なのです…

【観劇レポ】ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』(키다리 아저씨, Daddy Long Legs) @ Dream Art Center, Seoul《2019.12.1-2019.12.31》

急遽2019年の公演が決まった二人ミュージカルの『ダディ・ロング・レッグズ』(키다리 아저씨, Daddy Long Legs)。キャストがかなり入れ替わった今季の公演、3回で7人いるキャストのうち6人を観る計画を立てていたのですが、急遽1回追加して合計4回12月中に観…

【観劇記録】2019年上期観劇まとめ(3月〜4月)

2019年の上期に観劇した作品についての個人的な記録を兼ねたまとめ記事その2、3月~4月分です。個別のレポを書いた作品はそちらへのリンクを、個別レポを書いていないものは一部簡単に感想も書いています。3月後半以降に個別レポを書くのをサボっていたこと…

【コラム】芋づる式観劇MAP:韓国ミュージカル編

お題「芋づる式観劇MAP」 活字好きのみなさんの間で話題になった岩波新書さんの芋づる式読書MAPの企画。この芋づる式読書MAPを戯曲だけで作成されている方がいて、その方作成されたMAPが興味深く、さらにMAP作り自体がとても面白そうだったので便乗して「自…

【観劇レポ】演劇『R&J』(알 앤 제이) @ Dongguk University Lee Hae-rang Art Company, Seoul《2019.7.28-2019.9.14》

韓国初演の時に友達から強烈なプッシュを受けて初めて観た演劇『R&J』(알 앤 제이)。恐らくシェイクスピアの戯曲の中でも一番有名な『ロミオとジュリエット』の悲劇。誰もが知っている『ロミオとジュリエット』をベースにしながらも全く新しい物語に作り変え…

【観劇レポ】ミュージカル『ブルーレイン』(블루레인, Blue Rain) @ Sejong Culture and Arts Center, Seoul《2019.8.24-2019.9.14》

2018年、2019年の大邱国際ミュージカルフェスティバルでのトライアウト公演を経てソウル公演と相成った韓国創作ミュージカルの『ブルーレイン』(블루레인, Blue Rain)。『スモーク』、『インタビュー』、『ルドウィク:ベートーヴェン・ザ・ピアノ』などの作…

【観劇レポ】ミュージカル『ザ・フィクション』(더 픽션, The Fiction) @ TOM Theatre, Seoul《2019.4.27-2019.6.30》

土曜日は14時、17時、20時の3回に渡って上演された85分の一幕モノのミュージカルという手の出しやすさも手伝い、観劇回数がグンと伸びたHJ Cultureの韓国創作ミュージカル『ザ・フィクション』(더 픽션, The Fiction)。 物語のメインとなる登場人物のグレイ…

【観劇レポ】ミュージカル『伝説のリトルバスケットボール団』(전설의 리틀 농구단) @ Seokyeong University Performing Arts Center, Seoul《2019.9.15ソワレ》

個人的に作品選びに絶対の信用を寄せているアン・ジェヨンさんが出演ということで観るのをとても楽しみにしていた韓国創作ミュージカル『伝説のリトルバスケットボール団』(전설의 리틀 농구단, 以下、バスケ団)。今年に入ってから新しくきれいになってオー…

【観劇レポ】演劇『悪い磁石』(나쁜 자석, Our Bad Magnet) @ Daehakro Art One Theater, Seoul《2019.4.6マチネ, 2019.4.7マチネ》

『悪い磁石』(나쁜 자석, Our Bad Magnet) はミュージカルではなくストレートプレイということで少し敬遠していたのですが、色んな方々から「絶対satokoさん好きなやつだよ!」と言われ続けていた作品。「それだけみんなが言うなら観てみようか」と重かった…

【観劇レポ】ミュージカル『ナンソル』(난설, Nanseol) @ KONTENZ GROUND, Seoul《2019.8.11-8.25》

去る2019年8月25日にソウル大学路のコンテンツ・グラウンドにおける初演の千秋楽を迎えた李氏朝鮮時代の詩人、許蘭雪軒1を題材にした韓国創作ミュージカル『ナンソル』(난설, Nanseol) 。先月初めてこの作品を観て、すっかりその世界観に魅せられたことは前…

【観劇レポ】ミュージカル『スモーク』(SMOKE) @ Asakusa Kyugeki, Tokyo《2019.8.2-8.9》

去年(2018年)に韓国で初めて観て好きになり、同年の日本初演もとてもよかったミュージカル『スモーク』(SMOKE)。東京でその短い生を終えた韓国の詩人李箱(イサン)の詩と人生に着想を得たこの作品は、今年の6月にも池袋の東京芸術劇場でキャストを一新した…

【観劇記録】2019年上期観劇まとめ(1月〜2月)

2019年の上期に観劇した作品についての個人的な記録を兼ねたまとめ記事その1、1月~2月分です。個別のレポを書いた作品はそちらへのリンクを、個別レポを書いていないものは簡単に感想も書いています。

【観劇レポ】ミュージカル『ナンソル』(난설, Nanseol) @ KONTENZ GROUND, Seoul《2019.7.27ソワレ》

韓国語でミュージカルを観ていると、言葉がわからなくても作品から感じ取れる空気や情緒にどうしようもなく惹かれることがあります。2019年7月最後の週末に初めて観たミュージカル『ナンソル』(난설, Nanseol) はまさにそんな作品でした。初めて訪れたコンテ…

【観劇レポ】ミュージカル『オリヴァー・ツイスト』@ Tokyo Metropolitan Theatre, Tokyo《2019.7.12ソワレ, 2019.7.14ソワレ》

2017年の夏と秋を捧げたミュージカル『ビリー・エリオット』の日本初演。そんなビリーでタイトルロールを務めた未来和樹さんと山城力さんがダブルキャストでまたしても主演を演じると聞き、ミュージカル『オリヴァー・ツイスト』(Oliver Twist) を観劇してき…

【コラム】私の韓国ミュージカル推し9(+1)紹介《2019年上期版》

韓国ミュージカルの推し9画像作成が私のツイッターのタイムラインで最初に流行ったのが2017年の9月。それから2年近く経ち、「だいぶみんなの推し事情も変わったよね」ということで推し9のアップデート版作成が少し前にプチ流行。ということでそのブームに若…

【観劇レポ】演劇『報道指針』(보도지침, Report Guideline) @ TOM Theatre, Seoul《2019.4.28-2019.6.30》

ここは法廷であり広場であり劇場です。 이곳은 법정이자 광장이자 극장입니다. 劇中の台詞を引用した「女」役の女優さんの凜とした声のアナウンスを合図に開始される演劇『報道指針』(보도지침, Report Guideline)は1980年代に韓国で起きたとある事件を元に…

【観劇レポ】ミュージカル『ルドウィク : ベートーヴェン・ザ・ピアノ』(루드윅:베토벤 더 피아노, Ludwig: Beethoven the Piano) @ Dream Art Center, Seoul《2019.6.1ソワレ, 2019.6.29ソワレ》

2018年の冬から年始にかけての初演が大好評に終わり、2019年の4月から早速の再演が行われた韓国創作ミュージカル『ルドウィク : ベートーヴェン・ザ・ピアノ』(루드윅:베토벤 더 피아노, Ludwig: Beethoven the Piano, 以下、『ルドウィク』)。ベートーヴェ…

【コラム】ミュージカル『スモーク』(SMOKE):自分の中に眠る感情と向き合う作品

2018年の日本初演に引き続き翌年の再演が決まり、いよいよその再演が開幕した韓国創作ミュージカルの『スモーク』(SMOKE, 스모크)。6月の東京芸術劇場シアターウエストでの公演では石井一孝さんの《超》、藤岡正明さんの《海》、彩吹真央さんの《紅》という…

【観劇レポ】ミュージカル『スイート・チャリティー』(Sweet Charity) @ Donmar Warehouse, London《2019.5.2ソワレ》

ロンドンのお気に入りの小劇場の一つ、ドンマー・ウェアハウス (Donmar Warehouse) で上演されるというニュースが入ってきた時から「観たい!」と思っていたアンヌ=マリー・ダフ (Anne-Marie Duff) さん主演のミュージカル『スイート・チャリティ』(Sweet C…

【観劇レポ】ミュージカル『Six』@ Art Theatre, London《2019.5.3ソワレ》

2019年のGW渡英観劇旅行のラストはツイッターのフォロイーさんのツイートで気になっていた新作ミュージカルの『Six』を観てきました。『Six』はイングランド国教会の初代首長として歴史に名を残すチューダー朝のイングランド王ヘンリー八世の6人の妻達をガー…

【観劇レポ】ミュージカル『マチルダ』(마틸다, Matilda) @ LG Art Center, Seoul《2019.1.2ソワレ》

2018-2019年の年末年始の締めの観劇作品はロアルド・ダール (Roald Dahl) の児童向け小説を元にしたイギリス発のミュージカル『マチルダ』(마틸다, Matilda) を観劇してきました。『マチルダ』は2011年にロンドンのキャンブリッジ劇場 (Cambridge Theatre) …

【観劇レポ】ミュージカル『マリー・キュリー』(마리 퀴리, Marie Curie) @ Daehakro Art Theatre, Seoul《2019.1.2マチネ》

2019年の観劇3作品目は大学路芸術劇場1でトライアウト公演中だった新作の韓国ミュージカル『マリー・キュリー』(마리 퀴리, Marie Curie) を観てきました。私が観た回のキャストのみなさまは上記のキャストボードの写真の通り、 マリー・キュリー:キム・ソ…