Sparks inside of me

劇場に行くためにどこでもドアが欲しいミュージカルオタクの観劇記録と観るためのあれこれ

【観劇レポ】ミュージカル『マチルダ』(마틸다, Matilda) @ LG Art Center, Seoul《2019.1.2ソワレ》

f:id:theatregoersatoko:20190113015944j:plain

 2018-2019年の年末年始の締めの観劇作品はロアルド・ダール (Roald Dahl) の児童向け小説を元にしたイギリス発のミュージカル『マチルダ』(마틸다, Matilda) を観劇してきました。『マチルダ』は2011年にロンドンのキャンブリッジ劇場 (Cambridge Theatre) でオープンしてから今現在も10年近くロングランを続けているウェストエンドミュージカルの人気作品。ソウルでの公演は初めて英語以外での言語で『マチルダ』が公演されるということでも話題になったりもしました。私が観劇した回のキャストのみなさまは以下の通り。

 チルダ:ソル・ガウンさん
 ミス・トランチブル:チェ・ジェリムさん
 ミス・ハニー:パン・ジニさん
 ミスター・ワームウッド:ヒョン・スンチョルさん
 ミセス・ワームウッド:カン・ウンゴンさん
 ミセス・フェルプス:キム・ギジョンさん

 マチルダ以外の子役ちゃんたちの写真は撮影者の腕の問題で名前が読み取りづらいかと思いますが、韓国のミュージカル『ビリー・エリオット』でビリー役を務めたエリック・テイラーくんとソン・ジファンくんがそれぞれトミーとナイジェル役で出演していた回でもありました。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『マリー・キュリー』(마리 퀴리, Marie Curie) @ Daehakro Art Theatre, Seoul《2019.1.2マチネ》

f:id:theatregoersatoko:20190113020124j:plain

 2019年の観劇3作品目は大学路芸術劇場1でトライアウト公演中だった新作の韓国ミュージカルマリー・キュリー』(마리 퀴리, Marie Curie) を観てきました。私が観た回のキャストのみなさまは上記のキャストボードの写真の通り、

 マリー・キュリー:キム・ソヒャンさん
 ピエール・キュリー:パク・ヨンスさん
 ルーベン:チョ・プンレさん
 アンヌ:キム・ヒオラさん
 ジョシュ:キム・アヨンさん
 ポール:チャン・ミンスさん
 アメリ:イ・アルムソルさん

のみなさまでした。


  1. 旧アルコシティー劇場。『マリー・キュリー』の公演が行われたのは大劇場の方です。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『メイビー、ハッピーエンド』(어쩌면 해피엔딩, Maybe Happy Ending) @ DCF Daemyeong Culture Factory, Seoul《2019.1.1ソワレ, 2019.2.9ソワレ》

f:id:theatregoersatoko:20190318210136j:plain

 2019年の観劇2作品目は韓国創作ミュージカル『メイビー、ハッピーエンド』(어쩌면 해피엔딩, Maybe Happy Ending) をチョイスした年末年始の観劇旅行。初演から爆発的な人気で観客から愛され、日本でも独自演出で2回上演されたこの作品。韓国の初演の終盤、アンコール公演ではそのあまりの人気っぷりにチケットが瞬殺で完売。そんなこともあり、日本公演は2回とも観劇しながらも韓国では観れずに悔しい思いをしていたのですが、今年に入ってやっと念願叶ってソウルでおへぷ1を観ることができました。その約一ヶ月後の千秋楽間際にも観劇したこの作品。私が観劇した回のキャストのみなさまは下記のみなさまでした。

  1. [2019.1.1 ソワレ]
     オリバー:ムン・テユさん
     クレア:パク・ジヨンさん
     ジェイムズ:クォン・ドンホさん
  2. [2019.2.9ソワレ]
     オリバー:シン・ジュヒョプさん
     クレア:パク・ジヨンさん
     ジェイムズ:ヤン・スンリさん

  1. 韓国語のタイトルの読みが「おっちょみょんへぴえんでぃんぐ」なのでそれを略して「おへぷ」(어햎) と韓国のミュオタの間では呼ばれているようです。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『パガニーニ』@ Sejong Culture and Arts Center, Seoul《2019.3.31ソワレ》

 2019年2月半ばに始まったミュージカルパガニーニ』(파가니니, Paganini)のソウル公演もついに千秋楽。大田公演から観劇していたこの作品の見納めのために今月3度目の渡韓をしてきました。千秋楽のキャストは以下のみなさま。

 パガニーニ:KoN(イ・イルグン)さん
 ルチオ・アモス:キム・ギョンスさん
 コルレン・ボネール:イ・ジュニョクさん
 アキレ:パク・ギュウォンさん
 シャルロット・ド・ベルニエ:ユ・ジュヘさん
 アンサンブル
  パク・ミンフィさん、パク・スヒョンさん、キム・ユハンさん、チョ・ヨンアさん、 サ・ダビンさん、ユン・ヨンソクさん、ユン・ヘギョンさん、キム・ジンソクさん、イ・ドフィさん、イ・グァンピョさん

 大田公演も含めると合計6回観た『パガニーニ』の舞台ですが、奇しくも配役がダブルキャストになっている役はそれぞれの俳優さんを3回ずつ観ていました。熱量の高い舞台の後の舞台挨拶ではオルタネートキャストのベンジさん(パガニーニ)とファン・ミンスさん(ルチオ・アモス)をも含めた全キャストが登場。仲の良さそうなカンパニーの様子にほっこりして劇場を後にしました。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『パガニーニ』@ Sejong Culture and Arts Center, Seoul《2019.2.16-3.16》

f:id:theatregoersatoko:20190312204712j:plain

 去年(2018年)のクリスマスの時期にいち早く観劇したHJ Cultureと大田芸術の殿堂共同制作の新作韓国創作ミュージカルのパガニーニ』(파가니니, Paganini)。希代のバイオリニストで作曲家でもあったニコロ・パガニーニを主人公に据えたこの作品。大田公演に引き続き、ソウルの世宗文化会館Mシアターで上演が開始されたソウル公演も2月の開幕週の週末に早速観に行ってきました。私が観劇した2019年2月16日の夜公演のキャストのみなさまは下記の通り。

 パガニーニ:KoN(イ・イルグン)さん
 ルチオ・アモス:キム・ギョンスさん
 コルレン・ボネール:イ・ジュニョクさん
 アキレ:ユ・スンヒョンさん
 シャルロット・ド・ベルニエ:ユ・ジュヘさん
 アンサンブル
  パク・ミンフィさん、パク・スヒョンさん、キム・ユハンさん、チョ・ヨンアさん、 サ・ダビンさん、ユン・ヨンソクさん、ユン・ヘギョンさん、キム・ジンソクさん、イ・ドフィさん、イ・グァンピョさん

 パガニーニ、ルチオ役はオルタネートの俳優さん1がいるものの大田公演に公演に引き続きほぼワンキャスト。マルチキャスティングされているコルレン、アキレとシャルロットは大田公演で観たキャストと完全に入れ替わったキャストでの観劇となりました。

 さらにその翌月の3月にも2週連続で観劇した『パガニーニ』。1週目の3月9日マチネのキャストは、コルレンとシャルロットが入れ替わり、プリンシパルキャストのみなさまは以下の通り。

 パガニーニ:KoN(イ・イルグン)さん
 ルチオ・アモス:キム・ギョンスさん
 コルレン・ボネール:ソ・スンウォンさん
 アキレ:ユ・スンヒョンさん
 シャルロット・ド・ベルニエ:ハ・ヒョンジさん

 2週目の3月16日マチネのキャストは奇しくもソウル公演1回目のキャストと全く同じ。同じキャストのみなさんだったからこそ、一ヶ月の間に俳優のみなまさの演技の進化と今週末に控えているソウル公演の千秋楽に向けた熱量の高まりを感じる一ヶ月後の観劇でした。


  1. パガニーニ役のオルタネートキャストはベンジさん(B.I.G)、ルチオ役のオルタネートキャストはファン・ミンスさん。

続きを読む

【観劇レポ】ミュージカル『アランガ』(아랑가) @ TOM Theatre, Seoul《2019.3.9-2019.3.16》

 私のアランガ祭も中盤に突入。というわけでまたソウルに行ってミュージカル『アランガ』(아랑가)を観てきました。今回私が観たキャストのみなさまは下記の方々。

  1. [2019.3.9 ソワレ]
     蓋鹵(ケロ):カン・ピルソクさん
     阿娘(アラン):パク・ランジュさん
     都彌(トミ):アン・ジェヨンさん
     道琳(トリム):キム・テハンさん
     サハン:ユ・ドンフンさん
     導唱(ドチャン):パク・イネさん
  2. [2019.3.10 マチネ]
     蓋鹵:パク・ユドクさん
     阿娘:チェ・ヨヌさん
     都彌:キム・ジチョルさん
     道琳:ユン・ソクウォンさん
     サハン:イム・ギュヒョンさん
     導唱:チョン・ジヘさん
  3. [2019.3.16 ソワレ]
     蓋鹵:カン・ピルソクさん
     阿娘:チェ・ヨヌさん
     都彌:アン・ジェヨンさん
     道琳:ユン・ソクウォンさん
     サハン:ユ・ドンフンさん
     導唱:チョン・ジヘさん
     
続きを読む

【観劇記録】2018年下期観劇まとめ(12月)

f:id:theatregoersatoko:20190301224355j:plain

 2018年の下期に観劇した作品についての個人的な記録を兼ねたまとめ記事その6、12月分です。12月は個別レポ完全制覇を達成!というわけでそれぞれの個別レポにリンクを貼っています。そしてやっと2018年の観劇記録が完了!

続きを読む